« 自家製バジルペースト! | トップページ | 酔っぱらい上海蟹! »

2007年11月15日 (木)

大間の本鮪 築地石宮

久しぶりに築地の場内に行く。
今日は鮪と上海蟹を買いに来た。
自宅にいつものデジカメを忘れてしまい 店での撮影になった。

大間の鮪は最近雑誌やテレビの放映ですっかり有名になり 誰でも知る様になったが、大間だから最高という訳では無いのだが有名なのは戸井・松前も有名で 他にはみしま紀州勝浦も有名いずれもその季節の鮪が捕れる場所ですが、餌が違うと味も違う。
今の時期は大間が良いので大間にした。

高級鮨屋以外は、口にする事の出来ない位高価で、腹かみ一番なる稀少部位は、キロ4万円から5万円する高級品になる。
数ある築地の場内の鮪の仲買で双璧がふじた水産と石宮が双璧と言われていて 極上の本マグロを扱う店として知られている。

今回は石宮で買った訳ですが、有名所の鮨屋だと、四谷の「すし金」 西麻布「真」 六本木「中村」その他の鮨屋が、扱っている仲買の店です。

お通しのカルパッチョに出す為 脂は必要ないので赤身が欲しかった。

石宮に行くと知り合いの勝ちどき橋の「 佐々木 」の佐々木君がいた。

彼はプロだから10キロくらいかな買っていたけど僕の方は、1キロで充分なのでお願いして 1キロだけ赤身を分けて貰う。通常なら売るのはまずないのだが、佐々木君の知り合いだから特別に売って貰う 本来なら まず無理なんだけど・・・・

極上の大間の本マグロには、札が付く

Dsc02025

 

 

 

 

 

Dsc02028Dsc02067 

 

 

綺麗な淡いワインレッドの赤で身もしっとりとしている。明後日辺りが一番の食べ頃だそうで 1日寝かせ  薄造りにして オリーブオイルと塩・白胡椒を振り 軽く生パセリをふり隠し味に醤油をスプレー状にして掛ける。

試食すると鉄分の風味 旨味が濃縮され得もしれない後味がする少しも魚臭くないのは不思議だ。

これからどんどん旨くなる鮪。又来月買おうーと・・・・  でもいい値段だ。

|

« 自家製バジルペースト! | トップページ | 酔っぱらい上海蟹! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/8926862

この記事へのトラックバック一覧です: 大間の本鮪 築地石宮:

« 自家製バジルペースト! | トップページ | 酔っぱらい上海蟹! »