« ダグラスレイン ポートエレン試飲会無事終了 | トップページ | 奇跡の林檎 木村さんの林檎!登場 »

2009年10月30日 (金)

藤稔のジュレ 有機栽培ソービニオンブランで

皆さんは 「 藤稔 」という葡萄はご存じですか?

知っていたらかなりの葡萄好きですね。 なんでも神奈川県の藤沢市の人が開発した日本では1番大粒な黒葡萄です。 当店はいつも毎年山梨の韮山市の岡田ぶどう園低農薬の葡萄を送ってもらいのですが、藤稔は栽培が難しく作付面積も少ないので毎年2回程注文するとお終いなのですが今年は異常気象なので藤稔だけが早く9月上旬に入荷したのですが、今年は3回届きました。既に葡萄は終わる時期ですが、毎年作っているお通しで好評です。

まず藤稔の皮を剥きます。 大きいでしょう。皆さんこの大きさをみて驚くのですが以前、いつも岡田さんに注文するときに 

Dsc01837 Dsc01843 Dsc01847

Dsc01851

「 出来るだけ大きめの実の葡萄が欲しい。」と頼んでいたのですが、4年ほど前に 

「 どうして大きめの葡萄が欲しいのですか?」と聞くので

カクテルに使う場合が多いの皮を剥く手間を考えると大きい方が手間が掛からないのです。」

と答えると、年間どれくらい葡萄が必要かと聞くので過去のデータを見て年間これくらいと言うと、

「 じゃあ 今年は無理ですが来年からオーディンさんだけ大きめの実の葡萄を送りますよ。」と言うので

「 えっ 大きくできるの? どうして?」と聞くと

「 なーに簡単ですよ間引きを多めにしてやれば葡萄の実に栄養が多く行きますから大きくなるのですよ。!ただしその分だけ取れる量が減りますから値段は高くなりますけど・・」

「 いいですよ。 喜んで その分味も濃厚になりますよね。?」

「 勿論濃厚になります。」

そして今年もその時期になったのです。皮を剥くと当店御用達の料理用白ワインです。勿論有機栽培ワインです。火を通しアルコールを飛ばすと砂糖・ライムジュースを入れて味を整え ゼラチンを入れます。ジュレ型に藤稔を1つ入れて粗熱が取れたら冷蔵庫に一晩いれて完成です。ジュレと共に食べるとまるで

「 うっぷ! 口の中で葡萄が溺れる! ほとばしる! ううー 」となります。

又来年が楽しみです。岡田さんいつも美味しい葡萄ありがとうございます。

|

« ダグラスレイン ポートエレン試飲会無事終了 | トップページ | 奇跡の林檎 木村さんの林檎!登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/31944661

この記事へのトラックバック一覧です: 藤稔のジュレ 有機栽培ソービニオンブランで:

« ダグラスレイン ポートエレン試飲会無事終了 | トップページ | 奇跡の林檎 木村さんの林檎!登場 »