« 究極のトマト入荷! | トップページ | ジャパンタイムズに掲載! »

2010年1月30日 (土)

3年ぶりのラーメン?

3年ぶりのラーメン?
既にこちらのラーメン屋には11月に訪問していますが、今回はラーメンは私は好きではなく我が家で自然食品の専門店で買ったラーメンなら食べますが外食で食べるのは皆無であり食べる気になりません。

3年ほど前に知り合いが経営していたラーメン屋が化学調味料は一切使用してない店でしたが地上げで閉店してしまいそれ以来食べてないのですが。他のラーメン食べませんが

何度か空腹時に時間が無くてこの際なのでラーメン屋に入り注文する前にあくまでも低姿勢に「 化学調味料を無しにしてください。」と

頼むと「すいません。うちの店はスープに最初から入ってるんで無しにしようがないんで 」と言われ席を立った経験がありまして、それからラーメンは外では食べてません。根本的に麺類は余り好きではないので、食べなくても何の問題もないのです。

さて前置きはいいのですが中目黒にラーメン○○なるラーメン屋があり知り合いから聞いたのですが、化学調味料どころか添加物を一切使用してないラーメン屋だそうで重い腰を上げて行って見ました。

6時開店ですが5分前に着いたのですが10人ほど並んでました。並ぶののは人気店の宿命なのかな?仕方なく並びましたが、ラーメンごときに並ぶのも馬鹿馬鹿しいのですがまー5分ならと思い並びました。これがグランドメゾンの1人5万円の客単価のレストランが1万円で食べれるのなら喜んで1時間でも並びますが、そうはいかないですね。

換気ダクトからラーメンの臭いがしますが、スープ以外にかんすいの臭いがかなりします。

化学調味料なしでもかんすいは使用してるのが、食べる前に分かります。ほどなくして開店して入れましたが後から来たお客さんは並んでます。不思議なのはテーブルの上に塩と胡椒があるのです。

塩は岩塩でしたが何でだろう?と思うと注文したラーメンが来ると分かりました。味が薄いのです。僕は薄味は問題ないのですが向かい側にいた若いカップルはおもいっきり塩と胡椒をかけてました。化学調味料が大量に入った味の濃いラーメンになれるとこうなるそうですが悲しい嵯峨ですな。

それにしてもかんすいの重曹臭さが気になります。スープの味が薄いので余計分かります。因みに私が食べる自然食品の専門店で買うラーメンはかんすいは使用してません。貝柱を使って浅蜊を入れたスープですが悪くはないと思います。

具の叉焼は残念ながら煮豚でしたが3年ぶりに食べたラーメンは感動も無くですが いつもの「 不味い! 食えた代物ではない!。」と言いたくなる程ではないからまだ良かったかな?機会は在れば又食べてみたいでね。但しラ-メンも何でもそうですが、僕は進化するのが好きなので次回食べに行ったときは多少はアレンジしていれば良いのですが、何でもこれが完成された料理だ。!これしかないと、思うのは大きな間違いで進歩しなければ意味がありません。同業者のバーテンダーはこれでOKとばかり思っている輩が多いこと多いこと、少なくても僕は違いますけどね。このブログ見た方で化学調味料なし 無かんすいのラーメン屋があれば教えてください。

|

« 究極のトマト入荷! | トップページ | ジャパンタイムズに掲載! »

コメント

無化調ラーメンマップ(幹書房)なる本があります。
そのなかで無かんすいと明記されている店は
自由が丘の「いちばんや」小平市の「手打ち中国麺なにや」
横浜市の「めん創桜花」鎌ヶ谷市の「博士ラーメン」
の4店でした。
また、重曹臭のないモンゴル産天然かんすい使用の店が多いですね。
上記の4店は私自身はいったことがありませんのであしからず。

投稿: 海老沢 | 2010年1月31日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/33182078

この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりのラーメン?:

« 究極のトマト入荷! | トップページ | ジャパンタイムズに掲載! »