« 1970年ボルドーワインの試飲会 料理編です。 | トップページ | 年忘れブラインド大会 パート2 »

2011年1月 9日 (日)

年忘れのブラインド対決! 

暮れも押し迫る12月上旬のある日常連のお客様の美人秘書である。

(本当に美人)の○沢さんから電話があり 菊地さんですか?お久しぶりです。!

○沢です。!「実はお願いがあります。○蔵さんがですね。」

その瞬間僕の背中に氷の柱が一瞬通りました。その後はピンポン球程の大きさでのある訳ないのですが、頬に汗が滴りました。

「 ○蔵さんがですね。 12月27日に以前の様なブラインドをしたいというのですが、宜しいですか?」

まー 要するに、このブログでも掲載しましたが、前回と同じようにブラインドで高いワインと安いワインを白ワインで二種類 赤ワインで二種類飲み比べしようと言うのです。

芸能人格付けランキング!です

勿論外れたら罰ゲームの様なのが待ってます。是非前回同様僕も参加して欲しいそうです。そして料理もお任せするのでワインに合う料理を提供すことなりました。

僕は前回同様飲まずに香りだけで当てようと思いますが、前回と違い銘柄が直前にならないと分からないそうなので、たちが悪いです。

勉強する猶予期間がありません。前回は3種類でしたが今回は一種類増えて4種類です。多分ですが、難関だと思います。人数は六名様ですが結局貸し切り希望なので貸し切りとなりました。

ワインは全て持ち込みですから料理代と貸し切り費用のみです。料理はやはり今はジビエの時期なので月の輪熊や羆や猪をメインにしたく思います。

まーとりあえず料理は後にしましょう。

暫くして開催数日前にメールで今回の強者達の、銘柄や産地等の詳細が届きました。

食材の仕入れや仕込みに夢中で、メールを見たのが2日前に見ましたが、愕然としました。

僕の得意のボルドーは1本も無くカルフォニアやブルゴーニュ ついにはは中国のワインまであるではないですか! こんなの無理だ。!

と言うか飲んだ所か聞いたこともない正体不明のワインを香りだけのブラインドで識別は漫画でもない限り不可能なんです。

ですが可愛がって頂いているお客様だし引き受けたからには全力で仕事をしますから 一応は参加はしますが、料理の仕込みや準備で多忙なので当日の体調によってブラインドは遠慮したいと伝えておきましたが、まー格好悪いですね。
さてワインは

A: モンラッシェ 20A: ミシェル・クトー02 Michel Coutoux Montrachet 2002
B: ロバート・タルボット / カーリーハート シャルドネ “モントレー” 2008
Robert Talbott Chardonnay Kali Hart “Monterey” 2008

Dsc02682

A. ギガル コンドリュー ラ・ドリアーヌ 2008
B. カレラ ヴィオニエ マウントハーラン 2009

Dsc02684


A: 【ピーター・マイケル】 エステイトレッド・ボルドーブレンド "レ・パヴォ"
[2006]
B: 中国ワイン、 ビンテージは2006年、カベルネ・ソービ
ニヨン37%、カベルネ・フラン35%、メルロ28%

Dsc02686

A: [2006] シャンベルタン クロ・ド・ベーズ 特級畑 750ml (ドメーヌ
 ルイ・ジャド)
B: [2006] ボーヌ 1級畑 グレーヴ  750ml (ドメーヌ エリティエ・
ルイ・ジャド)

Dsc02685

でして順不同ですのでAとかBは関係ありません。

計8本ですが、当初はシャンパンを持ってくる担当の方が急遽どうしても参加出来なくなったのでシャンパンは無しになりましので、本来なら全部で10本だったのです。8本に減ったと聞いて胸を撫で下ろしました。
このブログ見た方で全て飲んだ経験のあるかたは居ますか?

さー いよいよ明日に迫って来ました。

フードのメニューです。

アミューズ

天然帆立のタルタル 安曇野の本わさびと3種類の卵で


前菜

1品目 

陽橙湖産 Lサイズ極上雌の上海蟹のシャンパン蒸し 柚子と上海蟹の風味の ソース

2品目 陽橙湖産 LLLサイズ極上雄の上海蟹の老酒漬け

3品目 伊勢海老の姿焼き アルバ産の極上黒トリフソースとアキテーヌ産キャビア添
     え

主菜

1品目 蝦夷鹿のカルパッチョ たっぷりトリフで

2品目 猪の低温調理 赤ワインとブルーベリーのソース

3品目 月の輪熊のロースト 森のソース 

デザート

奇跡の林檎のタルトと出来たてのバニラビーンズたっぷりのアイスクリーム

トリプルモンブラン オーディン風

有機栽培紅茶の奇跡の林檎のアップルティー

まーこんな感じですがブラインドは果たして どうなることやら

|

« 1970年ボルドーワインの試飲会 料理編です。 | トップページ | 年忘れブラインド大会 パート2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/38384705

この記事へのトラックバック一覧です: 年忘れのブラインド対決! :

« 1970年ボルドーワインの試飲会 料理編です。 | トップページ | 年忘れブラインド大会 パート2 »