« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月 8日 (日)

国産グレープフルーツ!

国産グレープフルーツ!
国産グレープフルーツ!
今年からですが、鹿児島県南さつま市の長崎さんのグレープフルーツを使用しています。

長崎さんの農園はライムも栽培していましていつも使用している愛媛県の岩城島のライムが、端境期で無い時期に、長崎さんのライムを使用した事が有ります。

そして電話で何度かお話ししましたが、初めて長崎さんに会ったのが青山のファーマーマーケットに出店した前日に、恵比寿店に寄ってくれました。

日焼けした温和な性格な方でして人懐っこい明るい性格の方でした。自分が端正込めて栽培したライムがどの様にバーで出されているのか気になるらしく恵比寿店で何種類かライムを使用したカクテルを飲まれてました。

その時に他のフルーツの話しになって

「 少量ながら 去年からグレープフルーツの栽培に成功したので 常連のお客様に売ってるのだけど良かったら使いませんか?」

と言われてこの人が作っているのならと美味しいはずだと思いまして、値段も聞かず即答で「 使います。使わせて下さい。」!と断言しました。
但し栽培してる量が2トンしか無いらしく沢山回せるかどうかですが、私は200キロは買うと言いました。

グレープフルーツの収穫は3月上旬位から可能ですから試しに注文しました。

充分美味しいのですが旬は4月下旬です。長崎さんは問い合わせが、殺到しているので早めに注文をと言われたのですが、出来れば4月下旬から注文しようと思ってましたが、その後ご存知の様に震災後は毎日が閑古鳥でして注文するのを忘れていた訳ではありませんが、長崎さんと連絡をとっていませんでした。

そして4月下旬も間近なので一箱15キロ単位ですが注文して試食すると、びっくり!甘味も充分ありこくもありそして海外のグレープフルーツの様なえぐみもありません。

今までのグレープフルーツの中でも抜群の美味しさでした。お客様の評判も上々でして再び注文すると、長崎さんから僕の携帯に電話があり。

開口一番に「 いやー 菊地さん。思った程注文が殺到しちゃってまだあるかと思ってたけどもう殆ど無いよ。!すいません今年はお仕舞いです。」

とすまなそうな声で話すのでまー仕方ないですね。

200キロ買うと言っても口約束ですし、前払いで200キロ分の料金を払った訳でも無いので残念ですが仕方ありません。

すると翌日の夕方に又長崎さんから僕の携帯に電話があり。

「いい知らせです。何とか15キロなら回せそうです。どうします。? 」

僕は「 是非送って下さい。お願いします。 」

暫くするとはち切れんばかりの熟したグレープフルーツが届きました。

いい忘れましたが当店が使用するのですから栽培法は拘ってます。

完全無農薬の有機栽培です。通常海外のグレープフルーツは、農薬を最低でも30回から40回撒きます。

そして出荷するときに発ガン性の危険があると指摘されているポストハーベストと言うワックスの防虫剤・防カビ剤をもの凄い量を散布するのです。

安売り店の店頭に売っているグレープフルーツはピカピカに光ってますがこれは全てポストハーベストというワックスなのです。

過去にカルフォルニアのロンセリーさんの有機栽培のノンポストハーベストのグレープフルーツを使用していましたが、残念ながらハリケーンカトリーヌの影響で壊滅的な打撃を受け殆ど収穫が出来なくなりました。

それ以降は、ニュジーランドのグレープフルーツの苗木を植林して低農薬で育てた和製グレープフルーツを使用していました。

長崎さんのグレープフルーツは今年はもうおしまいですが、来年からはもう少し先までグレープフルーツがありそうです。

最後に長崎さんに、

「 他に長崎さんのグレープフルーツを注文してるバーはありますか?」

と聞くといつもの様に

「 ある訳ないじゃないですか! 海外のグレープフルーツと比べると、倍以上の値段じゃありませんし、第1量が少ないのですからオーディンさんだけしか買ってませんよ。」

まーカクテルがオール500円均一のバーならまだしも、銀座辺りでいっぱしにカクテル一杯でチャージ入れると、3000円だの4000円だの言うバーも数多くありますが 、殆どが安売り店の店頭にある1つ百円位のグレープフルーツなのでしょうか?

銀座は地価が下落し家賃が安くなった今は、高くなる原因が理解不能です。

まだまだ孤軍奮闘は続きそうです。と言う訳で、今ある在庫で長崎さんのグレープフルーツは、終了でして次は来年の4月になります。

それまで当店はグレープフルーツはありません。長崎さんの農園は来年は豊作だといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

ゴールデンウイーク中の営業!

東日本大震災で人的被害は、莫大であり多くの尊い命が失った地震は正に歴史に残る大事件であり生き残った我々はこの悲しみを忘れずに、今後の教訓にして防災・地震・津波・原発・代替エネルギー対策と問題は山積みとは思いますが、明日の日本を明るくする為努力は勿論だと思いますが、戦後日本が焼け野原になり正に裸一貫で先人達が一丸となり血のにじむ様な努力と苦労と勤勉のお陰で今日の日本の繁栄という奇跡あるのです。

これからは、その戦後の復興を再度と思う心意気で頑張って行きたいと思います。

被災者や亡くなった方々には、心よりお悔やみをこの場を借りまして申し上げたく思います。被災者の方々には復興を、そして被災者の方々にはどうかご冥福をお祈りします。

さて震災後初の大型連休と世間では騒がれていますが、勿論当店は開店以来GWは営業しています。

日曜・祝祭日は18時から0時迄になりますが、その他は通常通り18時から3時迄の営業になります。

当店の1番人気のカクテル ブラディマリーの石山さんのトマトは今年は、例年よりも

温度や湿度が上がらなかったので5月のGW中でもあります。よってトマトは6月から1月初旬までありません。そしてブラディマリーのコンソメスープは多少在庫はあります。ブラディシーザーの蛤スープは未だありますのでご賞味出来ます。いずれも限定なので売り切れの場合はご理解下さい。その他グレープフルーツで日本で唯一完全無農薬栽培に成功した鹿児島県の長崎さんのグレープフルーツの在庫限りで終了です。

そして開店前の20年以上前から購入している。オールドシングルモルトウイスキーや、コニャック・カルヴァドスの作り手自ら当店の為だけに瓶つめしてくれた限定ボトルの数々も多数取り揃えています。

皆様がたのご来店を心よりお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »