« 発電機を被災地へ | トップページ | 淡路島の鱧のスモーク »

2011年6月30日 (木)

モスコミュール用のマグカップ!

モスコミュール用のマグカップ
もう何十人かのお客様から問い合わせがありましたが、モスコミュール用のマグカップです。

「 えっ!モスコミュールがマグカップで? 」と思う方も居るとは思いますが、

元々モスコミュールと言うカクテルは、アメリカのスミノフウオッカのセールスマンとマグカップのセールスマンが共同開発して作ったとされてます。

それプラスジンジャービアーのセールスマンも、入っている?と言う説もありますが、どうなのでしょうか?

まー今回はマグカップのお話しですから・・・

さてこのマグカップの画像が見にくいかも知れませんが、BAR ODIN のロゴが見えます。

ですがバー好きなお客様は、

「 え!スミノフウオッカのマークが入ったマグカップで飲んだ事はあるけど・・! 」

それは残念ながらノベルティグッツであって無料で貰ったマグカップでありまして自慢にも何にもならないのです。

私が前に働いていた店もそうでしたが、いっぱしの料金をお客様から貰っている高級店でも平気で貰ったマグカップで堂々と出していますね。

特別注文と言わなくても、せめてスミノフウオッカのロゴの入ってない。買ったマグカップで出して欲しいですな。

勿論私の店にはノベルティグッズは、一切ありません。嫌いですから。

さてこのマグカップは特別注文でして 銅鍋や包丁で有名な京都の老舗有次で作った物です。

1枚の銅板を職人が叩いて伸ばして筒上にしてから取っ手も1枚の銅の棒を叩いて加工して付けたのですが、この為に京都の錦の有次の本店まで行き注文したのでした。何度かサンプルが送って来ましたが、当初は取っ手がパイプ上でになってたのが送られた時は私はNGでした。

その分銅が少ない為値段でのコストダウンの用ですが、私は

「 中身が空洞のパイプ上の銅では無くて、高くてもいいので銅の棒を叩いて加工して取り付けて下さい。」

と注文しました。そして銅製のマグカップのお客様の飲み口の部分も苦労しました。外側に反りすぎても駄目でして調整が難しく何回か試作品を返品しました。

(有次さんごめんなさい。)

そしてゴーサインを送り正式に6個注文してから3ヶ月!

忘れたころに届きました。いい出来てして内側は錫で加工してあります。

満足してマグカップを見つめてると、マグカップの入っていた箱の中に封筒が1通?

開封してみると、請求書でした。!3ヶ月待たせても請求は一緒と言う流石に関西商人でんな。おおきに!

まー マグカップ1つでバカラのスタンダードグラスが3つ買える金額でした。 トホホ・・・・

でも多くのお客様にも好評でしてグラスの様に割れませんからいいのですがね。

|

« 発電機を被災地へ | トップページ | 淡路島の鱧のスモーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/40610608

この記事へのトラックバック一覧です: モスコミュール用のマグカップ!:

« 発電機を被災地へ | トップページ | 淡路島の鱧のスモーク »