« 夢の1961年のボルドーワイン会! | トップページ | 世紀のビンテージ ボルドー1961年ヴィンテージを飲む会開催日決定! »

2011年12月20日 (火)

天城産瓜坊の内臓盛り合わせ

天城産瓜坊の内臓盛り合わせ
天城産瓜坊の内臓盛り合わせ
天城産瓜坊の内臓盛り合わせ

銀座店のシェフが

「 馴染みの猟師から猪のいいのがとれたから買わない。?と電話があったのですがどうしましょう?」と言うので勿論

「 買う!買う! でも内臓無いかな?」

「 内臓ですか? 一応聞いて見ます。無かったら諦めてください。」

そして今日届きました。内臓はありました。!

しかもかなり鮮度のいい小豆色です。心臓を見て一目で分かりましたが、

「 これって瓜坊だよね。?」

するとシェフの高林が 「 そうです。分かりますか?」

「 心臓が小さいからね。」

多分2才以下の瓜坊だそうです。

掃除して軽くフライパンでソテーして200度のオーブンに1分半程入れて

オリーブオイルと塩と胡椒と小笠原の折田さんの無農薬レモンを、

添えて出しますが、

全体的に甘味があり瓜坊だからか歯応えは余りありませんが、

臭みも無く餌がいいのか穀物系の甘さが感じました。

僕は癖があると言うか野性味が在った方が、好きなので

もの足りないのですが、充分美味しいです。

これがテレビのレポーターだったら。

「 うーん柔らかーい 癖が無くて美味しい!」と絶賛するのでしょう。

いつも思うのですが、この手の人達は番組の企画でただ飯食べて

ギャラが出るので、何食べても美味しいのでしょうが、幸せですね。

普段どんな食生活をしているのだろう。? ロケ弁とコンビニ弁当ばかりなら

何食べても美味しいでしょう。

それよりも内臓は鮮度が命です。明日か明後日までです。

|

« 夢の1961年のボルドーワイン会! | トップページ | 世紀のビンテージ ボルドー1961年ヴィンテージを飲む会開催日決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/43441609

この記事へのトラックバック一覧です: 天城産瓜坊の内臓盛り合わせ:

« 夢の1961年のボルドーワイン会! | トップページ | 世紀のビンテージ ボルドー1961年ヴィンテージを飲む会開催日決定! »