« マッカラン1959年蒸留 25年 | トップページ | 脅威の林檎! »

2012年12月30日 (日)

自家製蕎麦つゆと春鹿活性にごり酒!


自家製そばつゆ完成!去年よりバージョンアップしたのですが微妙に味が変わったので、多少アレンジしましたが上手く出来ました。

蕎麦は近所の名店の蕎麦職人に打って貰います。

隣にある日本酒は奈良県の春鹿の発泡活性濁り酒でして今月作ったお酒を昨日蔵から届きました。

社長の今西さんは以前から何回か飲みに来て頂いていますが、もう8年前?位からこの活性濁り酒を31日のカウントダウンと年越し蕎麦用に購入しました。

殆どが地元のみで消費される限定品ですが、理由があります。
ギンギンに冷やしていきなり蓋を開けるとシャンパン以上の発泡性があるので初めて買った年は知らずに開けてお客様が居るのに、恵比寿店の天井まで届いて上半身が活性濁り酒だらけのドリフターズのコント?並みでして(笑!) それが理由で沢山作らないそうです。

それ以来ギンギンに冷やしてから10分近くかけてゆっくりゆっくり蓋を開ける様にしました。炊きたてと言うよりも少し冷えたおにぎりを食べるような米の香りが強く若干の酸味はあるもの甘味が強く生きた酵母を飲んでいる用で口当たりはまろやかです。

12月31日の限定ですが、蕎麦を頼んで頂いた方には少しですがサービスでお出ししますので、蕎麦と究極の自家製そばつゆと共にお待ちしています。恵比寿店・銀座店とも各店限定15食のみです。お待ちしています。

|

« マッカラン1959年蒸留 25年 | トップページ | 脅威の林檎! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/48530601

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製蕎麦つゆと春鹿活性にごり酒!:

« マッカラン1959年蒸留 25年 | トップページ | 脅威の林檎! »