« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月22日 (金)

オールド グレンリベット会!


オールドザ・グレンリヴットの会!

画像の右から

蒸留所元詰め1963年蒸留のザ・グレンリヴットチャーマンズリザーブ グレンリヴット 市場価格200000円以上

ザ・グレンリヴット 19年
ウィリアムケーデンヘッド1970年代初頭瓶詰め
市場価格90000円以上

蒸留所元詰めザ・グレンリヴット 1952年蒸留 1977年瓶詰め エリザベス女王王位継承 25周年記念シルバージュベリーボトル
市場価格150000円以上

蒸留所元詰め ザ・グレンリヴット21年 1980年代瓶詰め
市場価格60000円以上

合計で市場価格は、500000円は超えるオールド
ザ・グレンリヴット達です。

このグレンリヴットを飲むイベントです。

以前シルバージュベリーではなくてエクスポートリザーブを出して4種類のザ・グレンリヴットを出す予定でしたが、まだ人数も集まっていないのに、どうしてもエクスポートリザーブを飲みたいと言うお客様が居まして 仕方なく出しましたが気が付いたらなくなってましたので、仕切り直しで又開催したく思います。

ザ・グレンリヴットは政府公認第一号の蒸留所として知られていて 近年ではアイレイやマッカランに人気を押さえられていますが、今だに評価の高い蒸留所です。私も過去に3回訪問しました。

近年では1977年にカナダのシーグラム社に、買収されて以来設備投資され蒸留所の設備は拡張され 数年前には、フランスの大手企業のぺルノーリカール社に買収され更に大量生産されています。そのお陰で昔とは全く違う味になってます。
この中の1本のシルバージュベリーはシーグラム社に買収された年に瓶詰めされリリースされたグレンリヴット昔の味のグレンリヴットです。

さてこの4本を飲み比べする会を今回は開催します。

必ず1名様でワンセットです。

ワンセットを何人かで回し飲みは厳禁です。ワインも同じですが、一舐めで味が分かればその人は世界一のブレンダーになれますし そもそもお酒に失礼です。複数で飲む場合はその時点で、ノーマル料金になりますからかなり値段は上がりますがそれでも宜しければどうぞ。

ハーフショットずつでも構いませんがフルショットの方がお得になってます。

人数が10名様以上集まりましたから開催します。
その後に開催日を決定します。

参加費用は前金制になります。現金のみのお会計とさせて頂きます。
クレジットカードはご遠慮願います。勿論領収書を希望の方は発行します。

参加費用は36000円で4杯になります。

ハーフショットの場合は21000円とさせて頂きます。

希少価値や味を考慮すると、かなりコストパフォーマンスはいいと思います

参加希望の方はお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)


2回目ですが
3年ぶりに木村さんの林檎園に着きました。

多忙で殆どの取材の要請は、断っているのですが、長年のお付き合いもあり特別に見学の許可が降り木村さんさんにお会いしましたが、あいからわずお元気でした。

あいにくの雨模様でしたが、木村さんは嫌な顔せずお話しをしてくれました。

林檎の話 土壌の話 農薬の話 そして今後の日本の農業の話し 大変為になりました。

同行のライターの方も非常によい勉強になったそうです。

自然農法の凄いのは林檎の木の葉に虫が食べて穴をあけると、林檎の木の葉が自分で治す。自己治癒能力があるそうです。凄いですよね。!

映画 奇跡の林檎の記念植樹もありました。

木村さんは
「 今地球は農薬を始め様々な物で土壌が変化しています。その結果地下水まで汚染されてしまいました。自然農法が、もっと普及されて後50年もすれば、地球の環境が良くなることを信じて今私は私の出来るだけ普及活動をしています。」

素晴らしい頭が下がります。
僕も木村さんに少しでも協力出来ればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »