« 薬研 登場! | トップページ | 城先生 久しぶりの来店! »

2014年7月27日 (日)

とあるバーにて

先日とあるバーにて

店内の黒板?のようなボードに、お薦めのフルーツを使ったカクテルと在りまして 旬のフルーツが売りの様です。

「 こちらの店は旬のフ レッシュフルーツが、売りなのですか? 」

「 はい 当店は旬のフレッシュフルーツを使用してカクテルを作りましてお客様に提供しております。」

ボードを見ると
ライム レモン オレンジ グレープフルーツ パイナップル キュイフルーツ マンゴー バナナ 桃 その他もありました。

「 グレープフルーツとかライムはいつが旬なんですか? 柑橘類は 夏は厳しいと聞きますが? その場合は、無くなるのですか?」

「 いえ いつも置いてありますが・・・ 」

「 えっ!でもそれだと旬とはいえないのでは無いですか? 1年中 あって旬のフレッシュフルーツとは、違うと思いますけど、どうなのですか? 」

「 すいません。勉強不足でした。」

「 別に謝って貰っても意味ない ですよ。 僕は飲みませんが 」 

さー どうなのでしょうか?

私の店では、柑橘の代表である ライムは今は在りません。毎年6月から8月まではライムは置いていませんので お客様からジンライムなどがオーダーされてもレモンで代用します。勿論レモンがない時期はライム代用します。グレープフルーツも年に2ヶ月半ほどしか在りません。

僕はこれで良いと思いますが、お客様は他のバーには1年中あるので1年中あると思って居る方も、多いのは事実です。その場合は

「 ライムは、9月になると、愛媛県の岩城島の低農薬有機栽培ライムが入荷されます。 それまでの間は在りません。 別にメキシコ産のライムなら1年中スーパーやコンビニでも売ってますが、それでは旬も何もありませんし、農薬と防腐剤の塊なのでその辺はその他大勢のバーに任せて 当店は安全で美味しくて旬のライムをお客様に提供しています。 そもそも旬のフルーツと言って1年中ある自体おかしいと思います。無い時期は無いで良いと思います、 それでもライムが、と言う方は他のバーに行って頂いて 二束三文のライムで高いお金を払えばいいのでは無いですか? 僭越ながら当店でのライムは1個250円から280円ですが、メキシコ産の普通に売っているライムは1個100円から120円ほどでから半値以下 でもお店での提供価格は両方とも同じ位ですが、どちらが良心的なのでしょうか? 」

長い説明ですが全て真実です。

|

« 薬研 登場! | トップページ | 城先生 久しぶりの来店! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/56910631

この記事へのトラックバック一覧です: とあるバーにて:

« 薬研 登場! | トップページ | 城先生 久しぶりの来店! »