« 羆の掌の赤ワイン煮込み完成! | トップページ | ピエールフェラン 1962年 »

2017年12月14日 (木)

ザ・グレンリベット オールドボトル

グレンリベット 赤玉 12年

1960年代後半から70年代前半瓶詰めです。
熟成年数は12年ですが、今のグレンリベットの21年とかよりも遥かに美味しいです。

グレンリベットは1977年にカナダのシーグラム社に買収されました。
そして大規模な改修工事と当時の最新技術を用いて 大量生産になりました。
今ではスコットランドの蒸留所では当たり前である 24時間稼働 コンピューター制御の蒸留所でなく工場となりました。

そのお陰で世界中に売られる様になりました。 そして大手の酒販メーカー シーグラム社がスポンサーの為 あらゆるマスコミに大金を投じて宣伝されました。9年ほど前にフランスのペルノーリカールが買収して現在に至ります。

一方で味は随落の一途であり この12年のグランリベットは味や香りは現在のグランリベットとは別物でありここまで違いものか? と思うぐらい違います。

結果論で言うと昔のグレンリベットは美味しい!となりますね。
今の超モルトバブルだとかなりの金額です。

1513241386139.jpg

1513241386890.jpg

|

« 羆の掌の赤ワイン煮込み完成! | トップページ | ピエールフェラン 1962年 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/72454751

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・グレンリベット オールドボトル:

« 羆の掌の赤ワイン煮込み完成! | トップページ | ピエールフェラン 1962年 »