« カクテル講座 | トップページ | 久しぶりに1800年代初頭のコニャック »

2018年4月25日 (水)

グレンリベット シルバージュベリー 25年

当たり前ですが、うちはオーセンティックバーだからお酒のお話がメインです。

と言う訳でグレンリベットのシルバージュベリーです。

1952年がエリザベス女王が王位継承した年で 1977年が王位継承25周年記念ボトルとして このグレンリベットシルバージュベリーが、発売されました。
又1977年は、グレンリベットがカナダの大手酒類会社のシーグラム社に買収された年でもあります。そして1977年以降グレンリベットは、シーグラム社の豊富な資本力のお陰で大規模な改修工事が施されました。

そのお陰で蒸留器の増設や最新のコンピューターの設備投資 樽の倉庫の増設と正に大量生産のシングルモルトウイスキー蒸留所のはしりになりました。 このグレンリベットの買収以降スコットランドのウイスキーは次々と買収劇が繰り広げられます。

豊富な資金力を得たグレンリベットは今度はマーケティン グの戦略に手を出します。海外の免税店に次々とリリースして行きます。
そして宣伝費用に多額の投資をしたお陰で今日の名声を得て行きます。

但しこれはうわべだけの名声で堂々としたものですが、堂々としているたけです。

肝心の味に関しては、反比例して随落の一途であって 今のグレンリベットはソーダ割りやオンザロックにしなければ飲めないほどの悲惨な味に成り下がりました。

このグレンリベットはエリザベス女王の王位継承25周年と言う記念すべき年であり 味が大きく変化する前に作られたグレンリベットでもあります。

飲みたい方はお待ちしています
1524600637741.jpg

|

« カクテル講座 | トップページ | 久しぶりに1800年代初頭のコニャック »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140507/73366277

この記事へのトラックバック一覧です: グレンリベット シルバージュベリー 25年:

« カクテル講座 | トップページ | 久しぶりに1800年代初頭のコニャック »